飼養衛生管理基準

農水省が擬似患畜の全額補償を盛込んだ家伝法の改正を目指しています。 ただし、制度を厳格に運用するために飼養衛生管理や通報を怠った場合、罰則規定もあります。 家畜伝染病予防法で家畜の所有者が遵守すべき基準(飼養衛生管理基準)が定められています。 以下は、飼養衛生管理基準の10項目の要約です。

  •       @ 畜舎や器具の清掃、消毒
  •       A 畜舎に出入りする際の手指、作業衣等の消毒
  •       B 飼料や水への排せつ物等の混入防止
  •       C 導入家畜の隔離
  •       D 人や車両の出入り制限・消毒
  •       E 野生動物や害虫の侵入防止
  •       F 出荷の際の家畜の健康確認
  •       G 異常家畜の早期発見・早期受診
  •       H 過密な状態での家畜の飼養回避
  •       I 伝染病に関する知識の習得


2011年03月01日




消費者の方へ

PICK UP

エスエムシー

当院提携の検査会社

PED関連資料

第15回初級養豚講座

CLINIC INFO

神奈川県厚木市上古沢1816
TEL:046-248-7701
FAX:046-248-7714
受付:AM09:00〜PM5:00
定休日:土日祝日

生産者・養豚関係者の方へ

PICK UP

第13回初級養豚講座

2015年3月9〜12日、第13回初級養豚講座が行われました。

セミナー情報

2013年5月31日、人材育成セミナーの3回目(最終回)の講義が行われました。

セミナー情報

2013年2月20日、人材育成セミナーの2回目の講義が行われました。

セミナー情報

2012年11月8日、人材育成セミナーの1回目の講義が行われました。

会員専用サイト