「農場HACCP」認証スタート -食肉の安全を確保するために-

畜産農場向けの危害分析重要管理点(HACCP)の認証が始まりました。 最初に認証された農場は14農場、そのうち豚は6農場でした。HACCPシステムは1960年代、米国航空宇宙局(NASA)で宇宙食の安全を確保するために開発されました。 すべての製造工程から食中毒などの人に対する危害要因(ハザード)を洗い出し、それらを排除・低減させるシステムで、すべての製品の安全性を確保するための仕組みです。 平成8年から取り組みが始まり、平成21年には農林水産省が「畜産農場における飼養衛生管理向上の基準(農場HACCP認証基準)」を公表し、推進されてきました。 養豚の仕事は、消費者のみなさんに安全で美味しいお肉を供給することです。 豚を健康に育てることと同時に我々の口に入るお肉を自信を持って安全であることを証明できるようにするためのシステムが「農場HACCP」です。

2012年06月01日




消費者の方へ

PICK UP

エスエムシー

当院提携の検査会社

PED関連資料

第15回初級養豚講座

CLINIC INFO

神奈川県厚木市上古沢1816
TEL:046-248-7701
FAX:046-248-7714
受付:AM09:00〜PM5:00
定休日:土日祝日

生産者・養豚関係者の方へ

PICK UP

第13回初級養豚講座

2015年3月9〜12日、第13回初級養豚講座が行われました。

セミナー情報

2013年5月31日、人材育成セミナーの3回目(最終回)の講義が行われました。

セミナー情報

2013年2月20日、人材育成セミナーの2回目の講義が行われました。

セミナー情報

2012年11月8日、人材育成セミナーの1回目の講義が行われました。

会員専用サイト