Change! 米国養豚の変革

2011年のSMS(アメリカ、カナダの140万頭分の成績データ集計)ベンチマークによる1母豚あたりの年間離乳頭数がTOP10%農場で29.37頭を達成、 全農場平均でも24.62頭と驚異的な数値をたたき出していました。ほんの数年前とは桁違いの生産性です。 過日、国内でもおなじみのカーセージベテリナリーサービスのコナー先生の講演で発表されていました。その中で生産性が良くなった要因をあげておられました。

  •     @遺伝改良
  •     AEUの育種会社の参入
  •     B授乳期母豚の飽食
  •     C候補豚の管理
  •     D農場の健康状態
  •     E従業員のトレーニング方法の確立
  •     F労働配分
  •     GAIセンター

数年前からアメリカ養豚の生産形態が大きく変わってきています。その結果が北米の生産性向上に反映されています。

2012年11月01日




消費者の方へ

PICK UP

エスエムシー

当院提携の検査会社

PED関連資料

第15回初級養豚講座

CLINIC INFO

神奈川県厚木市上古沢1816
TEL:046-248-7701
FAX:046-248-7714
受付:AM09:00〜PM5:00
定休日:土日祝日

生産者・養豚関係者の方へ

PICK UP

第13回初級養豚講座

2015年3月9〜12日、第13回初級養豚講座が行われました。

セミナー情報

2013年5月31日、人材育成セミナーの3回目(最終回)の講義が行われました。

セミナー情報

2013年2月20日、人材育成セミナーの2回目の講義が行われました。

セミナー情報

2012年11月8日、人材育成セミナーの1回目の講義が行われました。

会員専用サイト