確実に注射できていますか?

 先日、豚の臨床に携わる研究会のなかで茨城県で開業する末岡先生から興味深い発表がありました。身長の違いで注射液が確実に投与されたか否かを調査したものです。注射液に着色剤を混入したものを実際に注射し、きちんと筋肉内に入っているかを確認しました。結果は身長の高い人のほうが注射液の漏れが多かったり、首筋に打たれていたりして筋肉内への投与がうまくいってないことが多かったようです。一方、身長の高くない人は注射時の動きも素早く、確実に筋肉内に投与されている確率が高かったと報告されていました。注射の頻度はワクチン接種が一番多く、確実に接種されていることが前提で衛生プログラムを組んでいます。確実にワクチンの抗体を上げるためにももう一度接種方法を確認しましょう。
ちなみに、バレーボールの世界では身長が低くても守備に卓越した守備専門の選手を「リベロ」と呼んでいるそうです。

2013年06月01日




消費者の方へ

PICK UP

エスエムシー

当院提携の検査会社

PED関連資料

第16回初級養豚講座

CLINIC INFO

神奈川県厚木市上古沢1816
TEL:046-248-7701
FAX:046-248-7714
受付:AM09:00〜PM5:00
定休日:土日祝日

生産者・養豚関係者の方へ

PICK UP

第13回初級養豚講座

2015年3月9〜12日、第13回初級養豚講座が行われました。

セミナー情報

2013年5月31日、人材育成セミナーの3回目(最終回)の講義が行われました。

セミナー情報

2013年2月20日、人材育成セミナーの2回目の講義が行われました。

セミナー情報

2012年11月8日、人材育成セミナーの1回目の講義が行われました。

会員専用サイト