侮れない衛生害獣・害虫!

 トリインフルエンザを長年研究されていた元国立感染症研究所の先生のお話を聞く機会がありました。
 高病原性トリインフルエンザ(H5N1)が発生した鶏舎周辺のハエを調査したところ、ハエの腸管からウイルス遺伝子(PCR)が高率に検出され、さらにウイルスまでも分離されたそうです。 ハエは一般的に病原体の機械的な伝播と考えられていましたが、このことから感染したニワトリがウイルスを排泄し、その糞便を食べたハエから分離されたのではないかと説明されていました。 これからの季節、豚舎内の清掃がしっかりしていないと秋バエが大量に発生してしまいますし、対策も後手後手だとなかなかうまく駆除できません。 野鳥の活動も活発になりますので、豚舎内への侵入防止もしっかりと対応しましょう。
 農場は常日頃清掃を心がけ、エサこぼれの防止や豚房の汚れをなくしていくことが衛生対策の第一歩です。

2013年09月04日




消費者の方へ

PICK UP

エスエムシー

当院提携の検査会社

PED関連資料

第16回初級養豚講座

CLINIC INFO

神奈川県厚木市上古沢1816
TEL:046-248-7701
FAX:046-248-7714
受付:AM09:00〜PM5:00
定休日:土日祝日

生産者・養豚関係者の方へ

PICK UP

第13回初級養豚講座

2015年3月9〜12日、第13回初級養豚講座が行われました。

セミナー情報

2013年5月31日、人材育成セミナーの3回目(最終回)の講義が行われました。

セミナー情報

2013年2月20日、人材育成セミナーの2回目の講義が行われました。

セミナー情報

2012年11月8日、人材育成セミナーの1回目の講義が行われました。

会員専用サイト