PED(豚流行性下痢)、茨城県で発生!

 すでに、ご承知の通り茨城県内にある農場でPEDの発生が確認されました。いろいろと噂話が飛び交いますが、そのような怪情報(?)に振り回されずにバイオセキュリティーの徹底に努めてください。 PEDはすべてのステージの豚で食欲不振、下痢・嘔吐を起こし、水様性の下痢が特徴です。被害は哺乳豚の死亡率が高く、日齢が進むことにより低下します。 PEDウイルスは環境中でも比較的安定しており長期間にわたって感染性を持っています。主に、経口感染により伝播されることから農場への車両、人、豚の出入りのコントロールが重要です。 アメリカでの感染拡大には、屠場からの車両を介してのウイルスの伝播が強く疑われています。このことからも、豚関連施設に出入りする車両は十分な洗浄・消毒が必要です。 なお、運転手が乗り降りするキャビン内の消毒もお忘れなく。
PEDの詳細については動物衛生研究所のホームページを参考にしてください。

2013年12月05日




消費者の方へ

PICK UP

エスエムシー

当院提携の検査会社

PED関連資料

第16回初級養豚講座

CLINIC INFO

神奈川県厚木市上古沢1816
TEL:046-248-7701
FAX:046-248-7714
受付:AM09:00〜PM5:00
定休日:土日祝日

生産者・養豚関係者の方へ

PICK UP

第13回初級養豚講座

2015年3月9〜12日、第13回初級養豚講座が行われました。

セミナー情報

2013年5月31日、人材育成セミナーの3回目(最終回)の講義が行われました。

セミナー情報

2013年2月20日、人材育成セミナーの2回目の講義が行われました。

セミナー情報

2012年11月8日、人材育成セミナーの1回目の講義が行われました。

会員専用サイト