世界的な伝染性疾病禍!

 PED(豚流行性下痢)が全国的に発生しています。沖縄から始まり南九州を中心としたものが愛知、青森そして高知でも発生が確認されました。 疫学的な調査で侵入経路や原因を究明しなければなりませんが、「豚、車両、野生動物、人、物」の再見直しをし、バイオセキュリティーの漏れがないか再確認してください。 特に、他の豚施設に行った車両は「洗浄・消毒」を徹底してください。
 一方海外では、昨年からのアメリカのPED発生報告も25州、3500件以上で、カナダでも発生が確認されてしまいました。 1月には台湾でも流行が確認されました。お隣の韓国では、高病原性(H5N8)鳥インフルエンザが猛威を振るっています。 さらに、ロシア周辺でくすぶっていたアフリカ豚コレラ(海外悪性伝染病)がポーランドで発生してしまいました。 口蹄疫も東南アジアを中心に引き続き発生が見られており、世界各国で伝染病による被害が拡大しています。

2014年03月01日




消費者の方へ

PICK UP

エスエムシー

当院提携の検査会社

PED関連資料

第15回初級養豚講座

CLINIC INFO

神奈川県厚木市上古沢1816
TEL:046-248-7701
FAX:046-248-7714
受付:AM09:00〜PM5:00
定休日:土日祝日

生産者・養豚関係者の方へ

PICK UP

第13回初級養豚講座

2015年3月9〜12日、第13回初級養豚講座が行われました。

セミナー情報

2013年5月31日、人材育成セミナーの3回目(最終回)の講義が行われました。

セミナー情報

2013年2月20日、人材育成セミナーの2回目の講義が行われました。

セミナー情報

2012年11月8日、人材育成セミナーの1回目の講義が行われました。

会員専用サイト