エサ、食べさせていますか!

 最近、肉豚で尾かじり豚を見かけることがあります。尾かじりが発生してしまうと健康で発育の良い豚が真っ先に被害を受けてしまいます。また、対応が遅かった場合は、豚房のほとんどの豚がかじられてしまい、まともな出荷が出来なくなってしまうこともあります。尾かじりの原因としては、豚舎環境(温度、湿度、空気の流れ、アンモニア濃度など)、環境改善資材(タイヤ、チェーンなどのおもちゃなど)、飼料・給水(どの豚もエサや水を不自由なく摂取できてているか)、豚群の健康度があげられます。要求率を良くするために飼料形状を変えたり、給餌方法の変更で改善を図っていますが、エサの調整や給餌管理が上手くいかない場合、群の中に十分にエサを食べられていない個体が出てきます。このような十分にエサを食べられない豚が他の豚の尻尾をかじってしまう悪癖行動をとってしまいます。肥育豚の管理は豚群の中の落ちこぼれが無い様に、発育に必要なエサと水をすべての豚に均一に食べてもらうことです。

2014年12月01日




消費者の方へ

PICK UP

エスエムシー

当院提携の検査会社

PED関連資料

第15回初級養豚講座

CLINIC INFO

神奈川県厚木市上古沢1816
TEL:046-248-7701
FAX:046-248-7714
受付:AM09:00〜PM5:00
定休日:土日祝日

生産者・養豚関係者の方へ

PICK UP

第13回初級養豚講座

2015年3月9〜12日、第13回初級養豚講座が行われました。

セミナー情報

2013年5月31日、人材育成セミナーの3回目(最終回)の講義が行われました。

初級養豚講座

2013年3月11日、第11回初級養豚研修講座が行われました。

セミナー情報

2013年2月20日、人材育成セミナーの2回目の講義が行われました。

セミナー情報

2012年11月8日、人材育成セミナーの1回目の講義が行われました。

会員専用サイト