測ることが管理の基本!

 昨年3月から始まった高相場も9月に入り勢いがなくなってきました。10月以降の飼料価格は据え置きとなりましたが、今までのような高相場は望めないと考えなければなりません。ここ1年、売上飼料比率も50%を切っていましたが、また50%越えでは経営的には大変厳しい環境が予測されます。装置産業となってきた今、5年、10年先を観た設備投資を行っておくことが大切です。そのためには現状がどうなのか?わからなければなりません。繁殖成績の状況は、どの農場も大まかなことはつかめていると思いますが、肥育部門については飼育期間が長期にわたるために何を改善していかなければならないのか?具体的にわからないことが多いと思います。各ステージごとの発育状況は?飼料食下量は?・・・  まずは、出荷体重の測定です。次に、飼料の消費量のチェック、移動時の体重チェックです。

2015年10月07日




消費者の方へ

PICK UP

エスエムシー

当院提携の検査会社

PED関連資料

第16回初級養豚講座

CLINIC INFO

神奈川県厚木市上古沢1816
TEL:046-248-7701
FAX:046-248-7714
受付:AM09:00〜PM5:00
定休日:土日祝日

生産者・養豚関係者の方へ

PICK UP

第13回初級養豚講座

2015年3月9〜12日、第13回初級養豚講座が行われました。

セミナー情報

2013年5月31日、人材育成セミナーの3回目(最終回)の講義が行われました。

セミナー情報

2013年2月20日、人材育成セミナーの2回目の講義が行われました。

セミナー情報

2012年11月8日、人材育成セミナーの1回目の講義が行われました。

会員専用サイト