あくなきアメリカ養豚産業の挑戦!

 アメリカのハイブリッド豚を飼養している優秀な農場で、1母豚当たりの年間離乳頭数が35頭近い成績を達成しています。以前、育種の研究者が24〜25頭の出荷頭数が経済的な限界ではないかと話していとこたが過去のものとなってしまいました。ここ十数年の進歩が目覚ましい限りです。その原動力は育種改良ですが、それを支える栄養、環境、衛生、飼育管理技術が下支えしています。昔、農家養豚が家族同様に1頭1頭を昼夜問わず大切に育ててきたことを今のアメリカの優秀な生産農場では24時間体制で看護分娩を実践、分娩舎での高成績を実現させた。さらに、ウイーン・ツー・フィニッシュの豚舎では水やエサを食べさせるために専門の管理者まで置く徹底ぶりです。あのアメリカが・・・ と思ってしまう変貌ぶりです。高能力母豚も浸透してきていますが、まだまだ能力を活かせていない農場があります。今までの自分の中の常識や思い込みをなくし、目の前の壁を乗り越えましょう。

2015年11月02日




消費者の方へ

PICK UP

エスエムシー

当院提携の検査会社

PED関連資料

第15回初級養豚講座

CLINIC INFO

神奈川県厚木市上古沢1816
TEL:046-248-7701
FAX:046-248-7714
受付:AM09:00〜PM5:00
定休日:土日祝日

生産者・養豚関係者の方へ

PICK UP

第13回初級養豚講座

2015年3月9〜12日、第13回初級養豚講座が行われました。

セミナー情報

2013年5月31日、人材育成セミナーの3回目(最終回)の講義が行われました。

セミナー情報

2013年2月20日、人材育成セミナーの2回目の講義が行われました。

セミナー情報

2012年11月8日、人材育成セミナーの1回目の講義が行われました。

会員専用サイト