ワンヘルス・アプローチ!

 「ワンヘルス・アプローチ」とは、人、動物、環境の衛生に関する分野横断的な課題に対し、関係者が連携してその解決に向けて取り組むという概念を表す言葉です。鳥インフルエンザなどの人獣共通感染症や薬剤耐性(AMR)問題について世界的に取り組まれています。コリスチンについては、食品安全委員会が人の健康に悪影響を及ぼす恐れがあると評価、飼料添加物としての指定を今年度中に取り消される予定です。動物用薬としての使用は可能ですが、今後の動向が気になるところです。抗菌剤の「適正使用」から「慎重使用」にさらなる強化が求められています。H28年度のJASVの委託事業で抗菌剤の使用実態調査が動物用医薬品検査所のHPで発表されています。PRRSの有無、オールイン・オールアウトシステムが抗菌剤使用の低減につながっている、と報告されています。生産システムの改善が、これからの農場の存続に関わってきます。

2017年08月01日




消費者の方へ

PICK UP

エスエムシー

当院提携の検査会社

PED関連資料

第15回初級養豚講座

CLINIC INFO

神奈川県厚木市上古沢1816
TEL:046-248-7701
FAX:046-248-7714
受付:AM09:00〜PM5:00
定休日:土日祝日

生産者・養豚関係者の方へ

PICK UP

第13回初級養豚講座

2015年3月9〜12日、第13回初級養豚講座が行われました。

セミナー情報

2013年5月31日、人材育成セミナーの3回目(最終回)の講義が行われました。

セミナー情報

2013年2月20日、人材育成セミナーの2回目の講義が行われました。

セミナー情報

2012年11月8日、人材育成セミナーの1回目の講義が行われました。

会員専用サイト