ヒヤリ・ハット!

 1件の重大な災害の裏には29件のかすり傷程度の軽い災害があり、さらにその裏には300件程度の「ヒヤリ・ハット」する体験がある。アメリカの損害保険会社の部長だったハインリッヒ氏が労働災害の確率を経験則から導きだした法則です。みなさんにも作業中に「ヒヤリ」としたことや「ハット」した体験があると思います。そのような体験を活かして対策しないと軽い災害につながります。軽い災害もそのままにしておくと取り返しのつかない大きな事故や災害につながってしまいます。農場の作業には多様な器具や機材があり、取り扱い方によっては事故につながるケースもあります。また、これからの時期、豚舎内ではヒーターなどの暖房器具の使用も多くなります。その管理次第では火災につながってしまうこともあります。電気関係のトラブルも同様です。現場での「ヒヤリ・ハット」を体験したら農場のスタッフで共有し、次の事故につながらない具体策を立てられるようにしましょう。

2017年11月01日




消費者の方へ

PICK UP

エスエムシー

当院提携の検査会社

PED関連資料

第16回初級養豚講座

CLINIC INFO

神奈川県厚木市上古沢1816
TEL:046-248-7701
FAX:046-248-7714
受付:AM09:00〜PM5:00
定休日:土日祝日

生産者・養豚関係者の方へ

PICK UP

第13回初級養豚講座

2015年3月9〜12日、第13回初級養豚講座が行われました。

セミナー情報

2013年5月31日、人材育成セミナーの3回目(最終回)の講義が行われました。

セミナー情報

2013年2月20日、人材育成セミナーの2回目の講義が行われました。

セミナー情報

2012年11月8日、人材育成セミナーの1回目の講義が行われました。

会員専用サイト